【ドラマ】 世にも奇妙な物語 春の特別編 15周年スペシャル(仮) 『命火』

ここでは、【ドラマ】 世にも奇妙な物語 春の特別編 15周年スペシャル(仮) 『命火』 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年3月28日(火)21時から放送の『世にも奇妙な物語 春の特別編 15周年スペシャル(仮)』のメインを彩る5編のうちの1編、『命火』は、そんな能力を持った女性をめぐる物語。ヒロインを演じるのは、“奇妙”初登場となる、長谷川京子さん。

世にも奇妙な物語

[ PR ]
ドラマで大活躍のかばん(ドラゴン桜、電車男など) ♪~
熟練した職人の技によって仕立てられる鞄。土屋鞄製造所

放送日:2006年3月28日(火)21:00から放送


題名: 世にも奇妙な物語 春の特別編 15周年スペシャル(仮) 『命火』

ストーリーテラー:タモリさん

脚本:高橋徹郎さん

演出:村上正典さん

出演者:
  長谷川京子さん
  中村俊介さんほか


 婦人小児科病棟で働く看護師、小山陽子(長谷川京子)には、不思議な力があった。手を握るとそこに命火がともり、その人の命の強さをみることができるのだ。それだけではない。陽子は、自分自身の命火を、他人に移すこともできるのだった。
 ある日、談話室で遊んでいるときに、突然、子供の患者がぜんそくの発作を起こした。苦しそうな子供の様子に、祈るようにその手を握る陽子。すると、陽子自身の命火が子供の身体に移っていき、弱々しかったその命火が、少しずつ勢いを取り戻した。と、そこにやってきた医師、武内透(中村俊介)。その場の様子から陽子が何をしたのか気づいた武内は、陽子に、「あの力を使ってはいけない」と告げる。実は、その力を使うことによって、陽子自身はダメージを負う。武内の言葉は、それを心配してのものだった。
 陽子がそこまでして他人に手を差し伸べてしまうのには理由があった。10年前、病気で入院していた母の死に目に間に合わなかったのだ。「あの時、もうちょっと早く病院についていたら…」。自分の力で母を救うことができなかったことを悔いる気持ちが、陽子に力を使わせるのだった。
 ある日、入院中の老女を見舞った陽子は、彼女が、娘と借金を巡って気まずい別れ方をしたまま、会うことができないでいるという話を聞いて、いてもたってもいられなくなる。「親子なんだもん。逢わなくては」と考えた陽子は、その娘を探し出し、会いに出かけたのだが… ~フジテレビ~



~ 長谷川さんのコメント ~

“奇妙”な世界の人物を演じる上では、これまでとは、また違った役作りなどがあったのでは?

「そうですね。陽子は人と違う力を持っていますが、そのことによって苦悩しているわけでもない。彼女自身の感情をどう表現するのかという部分は、正直、難しかったです。パワーを持っていること自体はリアルじゃないのに、陽子のキャラは、ものすごくリアル。思いっきりリアルじゃない人格を作ったりして極端にやることは簡単ですが、(リアルとリアルじゃないものの)真ん中を演じるというのは難しいですね」


撮影を終えて

「“命火”が、どういうオーラとして映像になっているのか楽しみですね。あと、自分の中では、やっぱり人の人生に他人が力を加えていいのだろうか、という思いが最後までありましたから、仕上がった作品を見て、私自身が“それも間違いじゃないんだな”と思うことができたらいいかな、と」

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編世にも奇妙な物語 SMAPの特別編
SMAP タモリ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世にも奇妙な物語 映画の特別編世にも奇妙な物語 映画の特別編
タモリ 落合正幸 矢田亜希子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世にも奇妙な物語 映画の特別編〈特別版〉世にも奇妙な物語 映画の特別編〈特別版〉
タモリ 矢田亜希子 中井貴一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[ PR ]

花より男子DVD-BOX (発売予定日は2006/03/10)

容疑者 室井慎次 発売予定日は2006/04/19

悲しき恋歌 最後のプレゼント 発売予定日は2006/02/10




↓ (  応援宜しくお願いします。 )

ブログランキングranQ


人気blogランキングへ


FC2&シーサーブログランキング


にほんブログ村 映画ブログ


にほんブログ村 テレビブログ


BLOOG-RANKING【投票】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigadorama.blog22.fc2.com/tb.php/191-13836083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | 映画・ドラマ情報 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。